• Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
  • チクタク
 
HP9.png

​コスメリフト&コスメブロウ専門 プレミアムサロン

HP10.png
次世代まつ毛パーマ | コスメリフト

​まつ毛を傷めない!
​トリートメントしながらクセ付け

​次世代まつ毛パーマ「コスメリフト」は、まつ毛を傷める原因となるパーマ液を一切使わず、トリートメントでクセ付けする最先端施術(特許第6989854号)です

​アレルギー反応が出にくいのが特徴なので、これまでまつ毛パーマが出来なかったお客様にもお試しいただけます。

使用する6種類のトリートメント全てに「ケラチン」が配合されているため、クセ付けしながらまつ毛を濃く太く長く育てます

KYOJO 2.png
 
ラッシュリフト | パリジェンヌ | コスメリフト

​コスメリフトフルコースでは、0番から5番まで、6種類のトリートメントを使用

施術には、凡そ90分要します

​※他社サロンで「コスメリフト」と謳われている場合、フルコースではありません

​ルナクレスタは
​全てのメニューがフルコース

​ルナクレスタでは、「アイシャンプー」「カラートリートメント」「スペシャルトリートメント」を全てのコースに組み込んでいます。

​「アイシャンプー」には、まつ毛ダニやドライアイを防止するだけでなく、まつ毛を洗浄することで、クセ付けを行うトリートメントの浸透率を上げ、カール持ちを段違いに上げる効果があります。

また、「カラートリートメント」は、まつ毛毛先の透明部分に浸透着色するため、地まつ毛を濃く長く見せる効果があります。

​「コスメリフトフルコース」は、施術に使用する6種類のトリートメント全てに「ケラチン」が配合されているため、癖づけをしながら、たっぷりの時間をかけ、地まつ毛に何層にも保護層を重ねることが出来る、画期的な最先端施術(特許第6989854号)です。

ラッシュリフト | アイブロウ

2022年のトレンドは​
引き続きナチュラルな目元

コスメブロウ(眉毛)

 

地眉毛の形を整え、トリートメントで育毛しながら毛流を美しく癖付け。

ティントで色味を足すので、地まゆ毛の存在を強化させる効果がある最新の施術です。

無駄な部分は丁寧に取り除くので、日々のアイメイクがとても楽になります。

コスメリフト(まつ毛)

 

まつエクでもまつ毛パーマでもない、育毛しながら根本からしっかり癖付けできる画期的な施術です。

溶液でまつ毛を根本からしっかり癖付けし、更にカラートリートメントとボトックス(美容液)で地まつ毛一本ずつを黒く太くします。

​あなたはどのタイプ?

​女性の印象マトリクス分析

マツパ | まつ毛パーマ | マトリクス
アイブロウ | コスメブロウ

​Aタイプのあなた

​あなたには、可愛くて若々しい。親しみやすいという魅力があります。

女性らしい曲線的な輪郭や、柔らかく明るい印象を生かし、キュートに仕上げるのが王道です。

オススメのアイブロウは時代を捉えた「ふんわり太眉」。

メイクは、あくまでナチュラル。
艶感のあるファンデーションを使って、淡いピンクのチークで仕上げれば、透明感のある今どき女子の完成です!

アイブロウ | コスメブロウ

​Bタイプのあなた

​あなたには、女性らしくて華やか。大人っぽいと言う魅力があります。

柔らかさや優しい印象を生かし、フェミニンに大人可愛く仕上げると、世の男性は、あなたを放っておきません。

立体感のある「メリハリ眉」が基本。眉尻をキッチリ描くのがポイントです。

ファンデーションは、艷のあるものも、マットなものも、どちらでも似合います。

目元にピンクやコーラル。ラメ入りといった華やかな色味を加えることで、あなたの持つ、色っぱさが倍増します。

アイブロウ | コスメブロウ

​Cタイプのあなた

​あなたには、爽やかで清潔感があり、親しみやすいと言う魅力があります。

年齢より若く見えるあなたは、その爽やかさと透明感を生かすことで、あなたの持つ無邪気で健康的魅力がより一層引き立ちます。

ふんわり軽やかな、明るくナチュラルな眉が似合います。

ファンデーションは、艷のあるもを、薄くナチュラルに使ってください。

目元に、爽やかな色味を加えると、透明感が一層引き立ちます。

​濃いめの口紅やグロスも相性がいいです。

アイブロウ | コスメブロウ

​Dタイプのあなた

​あなたは、凛々しく、カッコいいという魅力があります。

涼やかで美人顔のあなたは、キリッと直線的な美しさを強調することで、より知的で凛とした印象に仕上がります。

​長めにキリッと、直線的な眉が似合います。

ファンデーションは、マットなもの。

切長な目を活かすように、メイクでも目尻を強調すると、カッコよさが際立ちます。

​暗めの赤やボルドー、少しくすんだ色のリップが、あなたの魅力を更に引き立てます。

最旬 海外セレブのような ふんわりはっきり眉が叶う !
注目の最新眉毛美容術「コスメブロウ」 

トリートメント剤で育毛しながら 毛流を美しく癖付け

​最新眉毛美容術「コスメブロウ」とは

​「コスメブロウ」は、ロシア発祥の眉毛の毛流れのクセを整え、ティントで色付けする最新技術です。
2019年以降、海外セレブやハリウッドスター達が発信したことで、全米で大ヒット。

現在、日本でも、ビューティー業界でバズっている、大注目の施術です。

注目されている理由の一つに、日本人の多くが、眉毛が下に向かって生えている「下がり眉」であることが挙げられます。

​日本人が、流行りのふんわり眉を手に入れるために、「コスメブロウ」は最適であると言えます。

​従来の眉カットや眉ワックス脱毛などと、組み合わせて施術することで、更にナチュラルで美しい眉を実現することが出来ます。

Before

眉毛 | パーマ

​After

眉毛 | パーマ
 

​巷に溢れる

​眉毛で損してる残念女子

誰でも簡単に情報が手に入り、メイクスキルが上がったことで、今、街中では雰囲気美人が大量発生しています。

一方、その中には、ベースは悪くないのに、決して意識は低くないのに、なんとなく違和感を感じる女性も少なくありません。

実は、その多くの原因が眉毛にあることをご存知ですか?

巷に溢れる、間違いだらけの眉アレンジ。
私たちルナ・クレスタに、お任せください。
あなたらしい、魅力的な眉毛美人に変身させます!

眉毛パーマ | アイブロウ

いい女風だけど​… 
気合が空回り女子

「美眉毛いい女」意識が高く、欧米美人を理想と掲げ、

研究し尽くしたかのような勘違い眉毛を誇示しているタイプ

  • 濃淡が無くベタっと海苔のよう

  • 眉頭をとにかく強調

  • 近すぎる左右の眉頭

  • 目と眉がいかに短いか勝負

佐藤慶子2.png
Leading Expert
in Eyebrow

​佐藤 慶子

Improvement

美しい眉に、カラーグラデーションは必須。黒目の上が一番濃く、眉尻→眉頭と繋がり眉頭はもっとも薄くなるのがベスト。

そして眉頭の位置と角度こそが、印象を大きく左右するポイント!

眉間が狭く眉頭の角度が直角に近い程、男性的で強い印象になります。

またデカ目効果を狙い過ぎた、目と眉毛の短距離も要注意です!!

自分の印象に相応しい眉毛作りは、プロによる定期的な眉毛のお手入れで学んでいくことも可能です。

眉毛パーマ | コスメブロウ

いい女風だけど​… 
コンプレックス逆強調女子

眉が濃い、ゲジゲジに見えたくない、地眉毛の存在感を薄くし綺麗な眉を描きやすくしたい...等

コンプレックスが理由で、コームで押さえてバッサリカットしているタイプ

  • 刈り込みすぎて存在感の薄い眉毛

  • 眉の長さが足りなくマロ風

佐藤慶子2.png
Leading Expert
in Eyebrow

​佐藤 慶子

Improvement

実は眉カットは、本当に不要なところを一本ずつカットする程度で十分。

特に眉頭カットはNG。カット後の毛の先端は太くなるので、よりメイクでのカバーが必要となります。

眉の柔らかな毛流れにより、上品で優しい顔が実現するので、地眉毛は極力育毛して伸ばすべし!

伸びた眉毛はブロウラミネーションで長さ出しにも活用できます。

眉毛パーマ | ブロウラミレーション

いい女風だけど​… 
時代錯誤女子

黒目外側の延長に眉山があるのが、黄金比とか、自分史上メイク全盛期時代からアップデートされていない、細眉を依然といているタイプ

  • 細眉時代をいまだに引きずっている

  • 黄金比を勘違いしていて眉山位置が変

佐藤慶子2.png
Leading Expert
in Eyebrow

​佐藤 慶子

Improvement

眉こそトレンドにより変化しているもの。

わかっていても、そのアップデートがなかなか簡単ではない!

そしてトレンドが収集できるネットや雑誌の情報では一般論が掲載されていて、必ずしも自分の顔に見合った内容にはなっていないのが悩ましいところ。

黄金比は「あなたの顔の黄金比」をしっかり見出し、トレンドを取り入れて太さや長さを調整できるようにしましょう。

個別カウンセリングを定期的に行い、情報収集するのは大事ですね。

アイブロウ | ブロウラミレーション

いい女風だけど​… 
スボラ女子

自由すぎる地眉毛を、うまくコントロールできていない、

もしくは単なる無精?!

美眉意識が低いタイプ

  • 眉下ラインがガタガタ

  • ボサボサ眉 / うねり眉

  • 左右非対称

佐藤慶子2.png
Leading Expert
in Eyebrow

​佐藤 慶子

Improvement

眉は顔の額縁!ナチュラルすっぴん派でも、眉毛だけは整えておきたいもの。

「眉下直線ライン」「ムダ毛処理」「地眉毛のうねり阻止」

くれぐれも、この3点はしっかり押さえておきたい。

どんな方でも地眉毛の癖は必ずあるので、自分の癖と対処ポイントを知っておくと清潔感のある眉毛を作ることができます。

特に、左右非対称を修正するのは素人には難しいので、プロと一緒に少しずつ左右対象に近づけてキープしていくのがいいですね。

 

​話題の眉毛の流れ補正パーマ

アイブロウ | パリジェンヌ

​あなたにぴったりのまつ毛はどのタイプ?!

​コスメリフト Yes•Noチャート

コスメリフト | マツパ | まつ毛パーマ
 

Luna Cresta
Original Eye Design

​毛量の必要性:△ 長さの必要性:◯ 目の大きさの必要性:△
マツパ | デザイン | クール
マツパ | まつ毛パーマ | ラッシュリフト
次世代まつ毛パーマ | デザイン
​毛量の必要性:× 長さの必要性:◯ 目の大きさの必要性:△
まつ毛パーマ | まつエク
まつ毛パーマ | パリジャンヌ
パリジェンヌラッシュリフト | まつ毛
​自然で柔らかな雰囲気
​毛量の必要性:× 長さの必要性:△ 目の大きさの必要性:×
マツパ | まつ毛パーマ
マツパ | パリジェンヌラッシュリフト | キャリアカール
マツパ | コスメリフト

まつ毛を根元から引き上げて、中心部の山形に癖づけするため、目を開けた時のまつ毛の長さは最大値になります。

目をより大きく見せたい方や、目元のたるみでまつ毛が奥に入ってしまった方にお勧めです。

Angle:Strong  Design:Cute 

​Fresh

​ぱっちり爽やかな印象
まつ毛 | 眉毛 | パリジャンヌ
​毛量の必要性:× 長さの必要性:× 目の大きさの必要性:○
まつエク | マツパ
マツエク | マツパ | まつ毛
アイブロウ | 眉毛 | まつ毛

毛量と長さがある方にお勧めの束感のあるまつ毛。

おしゃれな束感のあるまつ毛に仕上げることで、お人形のような丸みのあるキュートな目元に。

適度な存在感で好感度◎です。

Angle:Strong  Design:束風  

​Cute

​人形のような愛らしさ
パリジェンヌ | マツパ
​毛量の必要性:○ 長さの必要性:○ 目の大きさの必要性:△
 
 
 
 

​Cool

​凛とした佇まい

Angle:Strong  Design:Natural  

長いまつ毛を根元からギュンと上げて、放射線状に癖づけすると、目を開けた時に目尻のまつ毛が自然に横に流れて、カッコよくクールな表情を演出します。

まつ毛パーマ | デザイン | ルナクレスタ

まつ毛をくるんとカールさせ、中心部に寄せて癖づけすることで、全体的に丸みのある可愛らしい目元に仕上がります。

瞬きのたびに、可愛さが溢れ出るような印象を与えます。

Angle:Natural  Design:Cute 

​Soft

​閑やかな可愛らしさ
次世代まつ毛パーマ | マツパ

Angle:Natural  Design:Natural  

まつ毛を根元からひき上げずに、くるんと可愛くカールさせ、毛の向きは放射線状に広げて癖づけします。

自然な仕上がりで、「やりました!」感が無い仕上がりを希望の方にお勧めです。

ラッシュリフト | マツパ

​Traditional

​オリジナルアイデザイン マトリクスチャート

まつ毛パーマ | まつ毛 | 眉毛
まつ毛パーマ | マツパ | 眉毛
 

パーマ液を使わず トリートメント剤だけで まつ毛を根元から立ち上げる !

まつ毛を育てる 最新まつ毛美容術「コスメリフト」 

​まつ毛を癖付けしながら補修する

​夢のような まつ毛美容術「コスメリフト」とは

​「コスメリフト」の誕生は、2017年にイギリスで開発された「ラッシュリフト」に起因しています。

​「コスメリフト」は、まつ毛全体にカールをつける、従来のまつ毛パーマとは異なり、まつ毛の根本から80度に立ち上げるため、自然で際立つ目元を実現することが出来ます。

​現在、国内には数種類の「ラッシュリフト」が存在していますが、「まつ毛を痛めるアルカリ剤の不使用」「使用する溶液の全てにまつ毛を修復するケラチンを配合」「加温施術によりカールの持続性を向上」を実現出来ているのは「コスメリフト」だけです。(特許取得)

「コスメリフト」は、施術すればするほど、光沢やハリ、コシが出てくる、まさに夢のようなまつ毛美容術なのです。

コスメリフト |マツパ
まつ毛 | 眉毛 | アイブロウ
まつ毛 | パリジェンヌ
​まつ毛パーマでダメージを受けた 悲しい「チリチリまつ毛」
まつ毛 | 眉毛 | マツパ
​まるで人形のような愛くるしい瞳 「コスメリフトCute」
マツパ | まつ毛パーマ
​瞬きのたびに可愛さあふれ出る「コスメリフトSoft」

​再び人気が高まるまつ毛パーマ

​その魅力と特徴

「抜け感」「清潔感」のあるナチュラルメイクのトレンドに合わせ、従来からある「まつ毛パーマ」や、次世代型の「まつ毛パーマ」と呼ばれる「ラッシュリフト」に再び注目が集まっています。

​しかし一方で、「まつ毛パーマ」に関しては、ネット上にはトラブル事例の報告も多く、興味はあるものの二の足を踏んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

再ブーム到来中の​「まつ毛パーマ」について、考察して見たいと思います。

女性の目元を華やかにする美容術である、「まつ毛エクステ(以下まつエクと称する)」や「まつ毛パーマ」には、日々の化粧時間を大幅に短縮できるメリットがあります。

下記、それぞれの施術の方法と、メリット、デメリットについて説明していきます。

 

先ず、「まつエク」とは​、自まつ毛一本一本に、人工のまつ毛を接着剤で装着していく施術のことを言います。

広義の意味では、つけまつ毛の一種とも言えますが、つけまつ毛のように、都度取り外す必要がなく、通常2〜3週間程度、装着し続けることが出来ます。

汗や水にも強く、まつ毛の長さやカールも自由にアレンジ出来るため、化粧時間を短縮出来るだけでなく、自分で化粧をするより華やか目元を演出することが出来るのが特徴です。

​施術が大衆に普及した事から、比較的安価で施術を受けられるのも「まつエク」の魅力と言えます。

一方で、思いの外、洗顔時等に注意が必要であったり、比較的頻繁にリペアが必要であったり、まつ毛に負担が掛かり毛量が少なくなってしまったりと、人によっては合わないと言ったケースも見受けられます。

続いて、「まつ毛パーマ」について見ていきます。

「まつ毛パーマ」の歴史は「まつエク」より古く、その技術が誕生したのは1960年とされています。

その後、進化を重ねながらアイメイクに注目が集まった1990年代。

その周期の長さと手入れのし易さからブームとなりました。

一方、この頃のまつ毛パーマは、問題も多く、本来、ビューラーを使ったアイメイクのダメージ回避が魅力だった筈が、パーマ液が逆にまつ毛やまぶたに負担を掛けてしまい、炎症を起こしてしまう事故も少なくありませんでした。

​因みに、「まつ毛パーマ」第二次ブームと称される現在、「まつ毛パーマ」に使用される溶液も改良され、以前のようなトラブルは減少しつつあるものの、アレルギー反応が発生するケースもあり、未だ無くなってはいません。

​低価格化が進む「まつ毛パーマ」ですが、店舗選びは慎重に行う必要があると言えます。

そして最後に、次世代型の「まつ毛パーマ」と呼ばれている「コスメリフト」や「パリジェンヌ」​に代表される「ラッシュリフト」について。

先ず一つ目の特徴は、一般的にパーマをかける際、使用するアルカリ剤を使用しないため、まつ毛にダメージを与えないという点です。

​中でも「コスメリフト」は、使用する全ての溶液に、トリートメント成分であるケラチンを配合しているため、まつ毛を育毛しながら癖付けが出来る、画期的な施術であると言えます。

そして、二つ目は従来の「まつ毛パーマ」がロットを使ってR状に癖付けするのに対し、まつ毛を、ほぼ直角に立ち上げ癖付けするため、短いまつ毛でも、自まつ毛だけで華やかな目元を演出出来る点。

​三つ目は、「まつエク」との併用も可能である点。

​これにより、自まつ毛を生かしながら、より華やかでバリエーション豊かな目元を演出することが可能となり、選択肢が大幅に増えました。

加えて最後に、これは「コスメリフト」に特化した特徴ですが、癖付けの際、加温施術することにより、カールの持続性向上と、施術時間の短縮を実現している点。​

他の施術と比較した場合、価格はそれなりに高価な「ラッシュリフト」ですが、その価格に値する価値はありますので、是非お試しください。

 

コロナ禍によるマスク着用で、益々注目が集まるアイメイク。

全ての施術に共通することですが、満足いく出来栄えに仕上がるかどうかは、施術者の技術と事前のカウンセリングに大きく左右されます。

信頼できるアイリストとの出会いが、鍵になるといえそうです。

パリジェンヌ | ラッシュリフト

​もうまつ毛を傷めない

既に巷には、多くの「次世代まつ毛パーマ」「ラッシュリフト」が溢れています。

​それら商品は、かつての「まつ毛パーマ」と比較した場合、安全に考慮しているものの、アルカリ剤を含んだパーマ液でクセ付けを行うため、長期間使用し続けると、まつ毛は確実に傷んできます。

​よく「マツパ」は取れかけ時に、バサバサになってしまうと言われるのはその為です。

左の写真は、業界シェアNo,1の「某ラッシュリフト」が取れかけた状態の写真と、同一人物が「コスメリフト」を使用し同じく取れかけた状態の写真です。

まつ毛の状態に、明らかな差があるのが見て取れます。

まつ毛を傷めることなく、育毛しながらクセ付け出来るのは、「コスメリフト(特許第6989854号)」だけです。